乗馬 ブーツ とは?

Palanco 乗馬 ブーツ

Palancoの乗馬ブーツ

Palancoの乗馬ブーツは、乗馬用のブーツとしてはあまりにも有名です。

Palancoは、スペインのブランドで1979年にスペインのVALVERDE DEL CAMINO(バルベルデ)という町で小さな工場として、ブランドの歴史をスタートさせました。

ちなみにPalancoは「乗馬専門」のブーツしか作っておらず、ファッションとしての側面はあまり持っていないブランドです。つまりこだわりがハンパではないですね。(でも一般的にファッションとしてもPalanco乗馬用ブーツを用いる人はいるそう)

よく言われる特徴として、アッパーなどに用いている革は薬品などを使わずになめされたベジタブルタンニンレザー(ナチュラルレザー)を使用していて独特の製法を持っています。

そして今現在、本格的なレディースラインの乗馬 ブーツを作る工場は世界的に数が少なく、Palanco社がその数少ない中の一つとなっているのです。

スペインの上質な牛革は履きこむほどに足に馴染み、乗馬用ブーツとして愛用者も多いそうです。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。