乗馬 ブーツ とは?

乗馬ブーツ

乗馬で使われているブーツのこと

乗馬ブーツは、主にブリティッシュスタイル(イギリス)の乗馬術のシーンで、騎乗時に騎手が着用するブーツです。

乗馬ブーツは本革製で膝下くらいの高さまであるものが多く頑丈で長持ちします。 特にデザインや形状などで通常のブーツと大きく異なる点は見当たらないのですが、鞍や馬体にフィットするように意図して作られているそう、この為ファッションの乗馬ブーツ型とは履き心地がまず違うといえるでしょう。

もちろんではあるのですが、馬場馬術競技などにおいてはほとんどの大会や競技会において着用が必須とされています。1つのユニフォームとして考えればわかりやすいですね。

ちなみに、競馬など馬術の場合、障害飛越競技においては乗馬ブーツの「編みこみ」の有無は問われないらしいのですが、馬場馬術競技では通常編みこみ無しの長靴が義務付けられるというちょっとしたトリビアがあります。

馬術用語としての呼び方は正式には「革長靴(かわちょうか)」といい、略して「カワチョウ」と呼ばれることも多い。 対してゴム製の乗馬用長靴は「ゴムチョウ」と呼ばれる。
タグ:乗馬 ブーツ


My Yahoo!に追加

上のボタンをクリックすると、
あなたのMyYahooに乗馬 ブーツの最新情報が
随時届くようになります★

※Yahoo以外のRSSをお使いのときは、



↑のアドレスをあなたのRSSリーダーに追加してくださいぴかぴか(新しい)

このサイト『乗馬 ブーツ大百貨』と相互リンクしてもいいという場合はコチラ★



この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。